PAGE TOP

福岡の発電機メーカー栄興技研

栄興技研

お問い合わせ

会 社 概 要


トップメッセージ

 我社は創業以来、社会の重要な基盤の一つである電気エネルギーを生む製品の供給に携わってまいりました。製品も小型なもの(1.2kVA)から大型なもの(625kVA)まで多岐に渡り、またお客様にも恵まれ、全国各地でご採用いただけるようになってきました。
 我社が取り扱う製品の耐用年数は20~30年と長期間に渡ります。つまり、製品をご購入いただけたら、そこで終わりということではなくて、むしろアフターサービスこそが重要であると考えております。
 つまり、日々の顧客サービスはもちろん、会社が後世に続いていくことが、なによりの顧客満足につながるのではないかと考えております。これからもチャレンジ精神を忘れず、お客様のニーズにしっかりとお応えしながら、ともに邁進できる企業を目指してまいります。


基本理念

存在意義 エネルギー供給の一翼を担うことにより、社会の安全・安心に貢献する。
経営姿勢 マーケットで信頼される経営を行うことにより、会社の安定的継続を実現する。

顧客ニーズを高度な技術とチャレンジ精神で実現し、お客様満足度の向上を図る。
行動規範 法令を遵守すると共に、全社員が意欲と創造力を発揮し、新しいことにチャレンジする。
経営理念 株式会社栄興技研は、全員一致の協力のもと、電気エネルギーを生む製品を開発し続ける。

会社永続を最大の顧客満足とし、飽くなきチャレンジ精神と自らの努力で道を開き、着実に歩み続ける。

概要

会社名 株式会社栄興技研
本社 福岡県糟屋郡宇美町ゆりが丘2丁目5番27号
東京支店 東京都大田区蒲田5丁目50番10号 林ビル201号室
創業 1976年7月
設立 1977年6月
資本金 5200万円
従業員 36名(役員含む)
事業概要 発動発電機及び無停電電源装置並びに充電器の設計・開発・据付工事・メンテナンス
官庁認可 [特定] 電気工事業 福岡県知事 許可(特) 第4598号

[一般] 機械器具設置工事業 福岡県知事 許可(般) 第4598号

アクセス

 車の場合 
   太宰府ICから20分
   須恵スマートPAから20分
   福岡空港から30分

 バスの場合
   西鉄バス四王寺坂バス停下車後、徒歩10分

 電車の場合
   最寄駅:JR宇美駅 車で5分


沿革

1976年07月株式会社栄興技研を福岡市東区社領で創業
1976年09月定電圧・定周波・低歪率発電機『ユニコン』を開発、㈱山口銀行殿に御採用頂く
1977年03月小型機動電源車『ユニコン・クルーザー』を開発、鳥取信用金庫殿にオンライン用として御採用頂く
1977年06月株式会社栄興技研(資本金払込 650万円)設立
1977年12月タンデム型(単相30KVA・三相10KVAの同時出力)発電機を開発し、岡崎信用金庫殿に御採用頂く
1979年03月コンピュータ用無瞬断電源装置開発、岐阜信用金庫殿他に御採用頂く
1980年02月小型ガソリンエンジンによる定電圧・定周波発電機を開発し、農協オンライン端末用発電機として発売
1981年03月ディーゼルエンジンの定速制御(自動周波数制御装置)を国際電信電話㈱苓北海底線中継所200KVA発電機の定周波装置として御採用頂く
1982年05月ガソリンエンジン発電機を利用した画期的な超高安定度CVCF非常用発電機の開発
1982年11月資本金を 1000万円に増資
1983年05月資本金を 2600万円に増資
1983年10月完全無停電電源装置を開発
1984年05月資本金を 5200万円に増資
1985年05月広域発電機診断監視システムを開発
1985年11月糟屋郡宇美町に新工場を建設、並びに本社移転
1986年04月無瞬断切替方式の常用発電機を開発
1991年03月第2新工場建設(重機工場)
1991年08月日本内燃力発電設備協会工場認定(Lクラス)取得
1992年07月消防ホース洗浄機を開発
1995年03月太陽電池式樋門ゲート用電源装置を開発
1995年11月交通信号機用発電機を開発(㈱クボタ殿と共同開発)
1996年10月デジタル式系統連系装置を開発。野母崎ゴルフクラブ殿に御採用頂く
1999年08月狭面積型発電機を開発。国土交通省九州地方整備局殿に御採用頂く
1999年11月携帯電話無線局用完全無停電電源装置を開発
2000年02月機械器具設置工事業 福岡県知事 許可(般)第4598号 取得
2000年07月電気工事業 福岡県知事 許可(特)第4598号 取得
2001年02月ISO 9001 認証取得
2001年08月道路表示板用発電機を開発。国土交通省九州地方整備局殿に御採用頂く
2001年10月リモートエンジニアリングシステムを開発。小野産業㈱西方工場殿に御採用頂く
2002年03月監視カメラ用ハイブリッド電源の開発(太陽電池、風力発電、エンジン発動機の組合せ)
2003年04月ガスコージェネレーションシステム完成(㈱東京ガス殿と共同開発)
2003年06月ISO 9001 : 2000 取得
2004年07月CCTV、監視カメラ、防災通信システム用発電機を開発。国土交通省九州地方整備局殿に御採用頂く
2005年05月タワー型CCTV、監視カメラ用発電装置を開発。国土交通省九州地方整備局殿に御採用頂く
2009年09月ISO 9001 : 2008 取得
2009年03月IP変換器搭載型発電機を開発。国土交通省九州地方整備局殿に御採用頂く
2012年08月簡易型道路表示板用発電機を開発。岩手県殿に御採用頂く
2014年03月大阪中小企業投資育成株式会社から出資を受け、弊社株式を保有頂く
2015年03月大阪中小企業投資育成株式会社から追加の出資を受け、弊社株式を追加で保有頂く
2015年06月超小型発電機を開発
2016年06月超小型長時間発電機を開発(168時間対応型/容量1~2KVA)。熊本県殿に御採用頂く
2016年12月ISO 9001 : 2015 取得
2017年04月バッテリー良否判定装置を開発・販売
2017年07月Iotカメラ遠隔運転監視装置(メンテナンス)を開発
2018年01月超小型長時間発電機をモニタリングポスト用発電機として、富士電機㈱殿にご採用頂く。

主な資格者

第三種電気主任技術者 2名
1級電気工事施工管理技士 3名
2級電気工事施工管理技士 7名
2級管工事施工管理技士 1名
第1種電気工事士 3名
第2種電気工事士 7名
監理技術者 2名
第一種自家用発電設備専門技術者 11名
特殊電気工事士 11名
危険物取扱者(丙、乙4他) 6名
蓄電池設備整備資格者 1名
小型移動式クレーン 3名
あと施工アンカー(一種) 1名
あと施工アンカー(二種) 1名
JUIDA無人航空機(ドローン)操縦技能講習修了者 3名
JUIDA無人航空機(ドローン)安全運行管理者講習修了者 3名